• 清算

    BaseFEX では大半の契約は高水準のレバレッジが提供されます。これによって、ポジションを維持するには、取引所にポジション額の一定比率を保持する必要があります。この比率は維持証拠金率と呼ばれます。最低維持証拠金必要額は、リスク制限で確認することができます。

    トレーダーは証拠金必要額に満足できない場合に、ポジションは清算されると同時に、維持証拠金も失われます。

    「オープンポジション」タブから各ポジションの清算価格を確認することができます。また、レバレッジスライダーまたは「リスク制限」タブから追加証拠金を追加して清算価格を調整することもできます。

    清算の最小化

    BaseFEX では公正価格マーキングを採用して流動不足または市場操作で清算を起こすことを避けます。

    大口ポジションには、証拠金の引き上げを必要とするリスク制限も設けています。この制限により、BaseFEX の清算システムがより多くの証拠金を使用可能で、通常は安全に解消することが難しい大口ポジションも効果的に解消されます。安全な状況では、大口ポジションは段階的に清算されます。

    清算が引き起こされた場合、BaseFEX は既存契約のオープンオーダーをキャンセルして、使用可能な証拠金を放出することでポジションを維持します。他の契約の注文には影響はありません。

    清算プロセス

    BaseFEX は、維持証拠金の自動減額を伴う部分的清算プロセスを採用しており、ポジションが完全に清算されることを避けます。

    リスク制限の最低ランクに属するユーザー

    1. BaseFEX は契約のオープンオーダーをすべてキャンセルします。
    2. 1 によって維持証拠金必要額には満足できない場合、ポジションは破産価格で清算エンジンによって清算されます。

    リスク制限のより上位のランクに属するユーザー

    清算システムは、以下の方式でトレーダーのリスク制限を下げて、証拠金の必要額を減少することを試みます。

    1. オープンオーダーと保有ポジションに関連するリスク制限までユーザーの所属ランクの引き下げを試みます。
    2. オープンオーダーをすべてキャンセルし、保有ポジションに関連するリスク制限までユーザーの所属ランクの引き下げを試みます。
    3. 現在のリスク制限のポジションサイズと清算回避に必要な証拠金額を充足するポジションサイズとの差額について、Fill or Kill 注文を送信します。
    4. ポジションがなお清算状態にある場合、すべてのポジションは清算エンジンに引き継がれ、ポジションを解消するための指値注文が破産価格で出されます。

    システムの損益

    BaseFEX が破産価格より有利な価格でポジションを清算できる場合、追加資金は 保険基金に加算されます。

    破産価格でポジションを清算できない場合、BaseFEX は保険基金を使って、成行でポジション解消を試みます。それでも清算注文が約定されない場合は、レバレッジの自動解消が発生されます。

  • ---